パンクズリスト

試合日程・結果

【試合会場】熱田神宮野球場 【開始】13:50

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
愛知BBC 1 0 0 1 0 2 0 0 0 0 4 8
エディオン 0 0 2 0 0 0 0 1 1 1X 5 10
  愛知BBC エディオン
バッテリー 平野・吉岡-豊島 渡辺裕・浜岡・○○-吉田・野田
本塁打
3塁打
2塁打 大橋 小林

平成30年3月31日春真っ盛りの熱田神宮球場で、エディオンBLITZは大会の初戦を迎えました。
対するは愛知ベースボール倶楽部、先週三重高虎を破り勢いのある状態での対戦となった。初回から3連打を浴びたが何とか1点で切り抜けたのが大きかった、
その後、宇榮原のヒットを足掛かりに2点を取り一度は逆転したが、先発渡辺が送りバントの処理を誤り2者を帰してしまい4-2と劣勢に立たされた。
8回9回と奇麗とは言えないが1点づつ取り、同店でタイブレークへ。
10回、愛知が無得点だった裏の攻撃で、まったく期待していなかった(失礼)、延長から登場の野田がレフト線へサヨナラタイムリーを放ち、敗戦濃厚な試合を物にした。
これで4月21日、北勢球場にて岐阜硬式と代表決定戦に臨む。


濱岡(17)は1回2/3を無得点に抑え、チ-ムの勝利に貢献。


10回タイブレーク、野田(12)のレフト線へのサヨナラ安打で辛勝を収めた。
【総評】勝利したものの反省の多い試合であった、監督が掲げる「走塁の強化」を取り違えてはいないか?ただ闇雲に走れば良いわけではなく、状況判断をした上での事であり
ナンでもカンでも走ることとは違うだろうと思うのは私だけか?意味の無いダブルプレーを取られるのは頭を抱えるばかりである。


page up