パンクズリスト

  • TOP >
  • 試合日程・結果 >
  • 好調1・2番コンビで連勝「11回エディオンカップ決勝リーグ」Jグループ戦

試合日程・結果

【試合会場】愛工大グランド 【開始】09:43

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
エディオンBLITZ 2 0 0 0 0 0 1 0 0 3 6
Jグループ 1 0 0 0 0 1 0 0 0 2 8
  エディオンBLITZ Jグループ
バッテリー 西本、山口-野田 吉田、松下、保坂-具志堅、池辺
本塁打 佐田(ランニングHR)
3塁打 村上
2塁打 吉富

11月11日の天気は快晴、風も弱く穏やかな野球日和です。
愛工大のグランドに「Jグループ」(以下JG)を迎え、11回エディオンカップ決勝リーグが行われました。
初回、山田の安打と余語の四球からダブルスチールでチャンスを広げ、4番小笠原・6番志村がタイムリーを放ち2点を先制。
先発投手は前回の「鳥開BBC」戦に続き西本が登板し、前半5回まで1失点で抑えたが、6回にJG佐田選手に同点ランニングホームランを
許したが、7回村上の三塁打を山田が返し勝ち越しに成功。
西本は8回に二死1・2塁のピンチを迎え、山口の救援を仰いだが7回2/3を投げて勝利投手になった。
これで3戦の内2勝目をあげて、優勝まであと1勝とした。



11月11日、快晴の愛工大グランドでエディオンカップ決勝リーグ第2戦は行われた



先発した西本(20)は7回2/3を投げて2失点で勝利投手となった



4番小笠原(5)は初回のチャンスにタイムリーで先制



6番に入った志村(26)が続き、2点目となるタイムリーを放つ、志村はこの日2安打とした。




7回には絶好調の1・2番コンビ、村上(45)の三塁打を山田(35)が安打で返し、試合を決める3点目をあげた。




8回途中から西本を救援した山口(11)は後続を見事に抑えてセーブ投手となった


決勝リーグ2勝めをあげて、優勝まで残り1勝とした。
残す「矢場とん」には是非とも勝利し、久しぶりの優勝を奪還したい。


page up