パンクズリスト

試合日程・結果

【試合会場】三菱大府球場 【開始】8:40

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
エディオンBLITZ 2 0 0 2 0 0 0 0 1 5 12
Jグループ 0 1 0 0 0 3 0 0 0 4 8
  エディオンBLITZ Jグループ
バッテリー 西本、渡辺-野田 永尾、吉田、松下、千代、池邉-具志堅
本塁打
3塁打
2塁打 矢代、小笠原x2、野田 具志堅

初戦に続き1点差ゲームとなった。 先制したのはBLITZ、先頭の山田が安打で出塁、村上が送り矢代が右中間二塁打で先取、続く小笠原もレフト線に二塁打を放ち2点目を挙げた。
小笠原は4回にも山田・村上を迎え入れる2打点をあげた。 しかし、6回裏先発西本が二死から突然乱れ4連打を打たれ3点を献上して同点とされる。たまらず渡辺に救援を仰ぎ何とか追加点をしのいだ。
7・8回はお互い無得点で9回を迎え、この日4回目の先頭打者になった野田が四球を選びチャンスメイク、山田の安打で1・3塁とした後、矢代・小笠原が連続四球で押し出しの5点目をもぎ取り、これが決勝点となった。
渡辺は交代した6回二死以降を無安打で抑えて勝利投手となった。




先発は昨日救援勝利の西本(20)だったが6回に同点を許し交代した渡辺(14)が無安打救援で勝利投手




矢代(23)は二塁打を含む5出塁、小笠原は2本の二塁打と5出塁に加え4打点と二人ともに大活躍であった。




山田(35)は1番打者として2安打3四球と得点源になった。野田(12)は4度の先頭打者であったが3安打1四球とチャンスメイクに大貢献を果たした。



いよいよ決勝戦!今年は「絶対に優勝するぞ」と意気込みを語っていたナイン


page up