パンクズリスト

試合日程・結果

【試合会場】岡崎市民球場 【開始】11:35

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
Jグループ 0 0 1 2 1 0 1 0 1 6 10
エディオンBLITZ 1 0 0 0 2 0 0 0 0 3 7
  Jグループ エディオンBLITZ
バッテリー 木村、亀井、池邉-松田 西本、山口、濱岡、藤井、池-奥
本塁打 高柳
3塁打
2塁打 松田・松本・具志堅

全日本クラブ選手権愛知予選の初戦は「Jグループ」との対戦となりました。
初回から高柳のレフト越へのホームランが飛び出し、出足好調と思いきや、先発西本が1回こそ三者凡退に退けるも、2回以降はピンチの連続で3回0/3で山口に交代、山口は二死を取るも四球と味方の拙守で2点を献上した。
その後濱岡、藤井、池とつないだがそれぞれが本塁上を賑わせるピリっとしない継投パターンとしてしまったが、必ずしもバッテリーばかりの責任ではなく、やはり攻撃や守りのミスが得点につながったり、逆にチャンスを生かせない結果であった。
反対に相手の攻撃は基本に忠実な形で「送りバント」「スクイズ」「犠牲フライ」など着実に1点を取るパターンができており、BLITZとしてはお手本にすべき野球を見せつけられた試合であった。
是非とも今後に生かせる敗戦であったと言えるように精進していただきたい!




右から左への強風にも乗りレフトの頭上を越える先制アーチを放った高柳(44)





左から先発西本(20)・山口(11)・濱岡(17)





4番手藤井(42)・5番手池(16) 5人をリードした捕手、奥(39)はいろいろ工夫しながらリードしたが・・・・





5回には山田(35)の四球を足掛かりに、大野(10)の技ありタイムリーに続き、小林(29)のヒットで2点を返したが6回以降を無得点に抑えられた。




8回にはレフト安田(24)の好返球で本塁憤死とし藤井を助けたが、奥捕手のブロックとパフォーマンスはさすがであった。
とはいえ、試合には勝利できず出直しを誓うナインは悲しくも1回戦敗退でグランドを去ることに。


page up