パンクズリスト

  • TOP >
  • 試合日程・結果 >
  • 初戦:浜松ケイスポーツBCに勝利、2019東海クラブ野球選手権大会

試合日程・結果

【試合会場】岡崎市民球場 【開始】8:15

  1 2 3 4 5 6 7 8 9
エディオンBL 0 0 0 2 1 0 3 1 0 7 14
浜松ケイスポーツBC 1 0 1 0 3 1 0 0 0 6 9
  エディオンBL 浜松ケイスポーツBC
バッテリー 山口・原田・西本-野田 伊藤・辻・小松・飛田・原木-前田
本塁打
3塁打 山田 小林
2塁打 野田・小笠原 前田・小林

台風17号が九州北部に接近中で、離れた東海地区も雨の心配される中、岡崎市民球場では「2019東海地区クラブ野球選手権大会」が行われました。
BLITZは開幕試合で“浜松ケイスポーツBC”との対戦、1回裏:死球のランナー(2番)を置き二塁打(3番)を打たれ、いきなり山口は1点を先制された、続く3回には(2番)に三塁打を許し、次打者(3番)にタイムリーを打たれ2点目を献上。
4回には四球・安打・安打と一死も奪えず2番手原田にスイッチ、原田も山口の残したランナー二人とも生還させ二人で5点失点(山口自責点5)。 6回からは西本を投入、1点は許すものの、7・8・9回は無安打に抑え救援勝利とした。
打線は3-6で迎えた7回から救援した投手を捕まえ、山田が安打の後、一死から3連続四球で押し出しと村上の2点タイムリーで6-6の同点に追いつく、8回には今日3本目の安打で山田が出塁の後、この日3三振だった4番小笠原が意地を見せ逆転の二塁打で勝ち越し、前述の通り西本が終盤無安打投球し,7-6で初戦を勝利。




山口(11)は四球、連打のあと無死1・3塁でバトンを渡すという”ピリッ”としない形になった、引きついだ原田(21)も四球、犠飛、四球と不安定ではあったが、何とか1回を投げきった。



この試合は山田(35)が5打席4打数3安打1失策と全打席出塁と気を吐いて自身が3得点と活躍した。





志村(26)は先制打、小林(29)もタイムリー、白鳥(9)は3出塁で勝利に貢献





野田(12)はいつも勝ち試合のどこかで密かに活躍する名バイプレーヤー、今日も3安打の活躍だった、甘利(28)は7回同点に追いつく2点タイムリー、3三振だった小笠原(5)は最後に決勝タイムリーを見せてくれた。




西本(20)は6回から登板し、立ち上がりこそ1失点としたが、7~9回を無安打に抑え、勝利投手に。さすがに満面の笑みであった




この勢いで明日も勝って決勝戦への弾みをつけたいところである。


page up