パンクズリスト

  • TOP >
  • What’s new >
  • 2018年東海地区クラブ選手権、3度目の準優勝に終わる。

What’s new

4回目を迎える「東海地区クラブ選手権2018」において、エディオンBLITZは
3度目の準優勝で大会を終えた。
ここ数年で愛知・静岡などで新たなチームが結成され、東海地区の激戦化が
進む中での準優勝は頑張っているとは思いたいが、やはり全日本クラブへの代表が
不在の中では優勝しなければいけないとも思うので、来年は全日本クラブへの
出場を第一目標に再チャレンジします。
優勝=浜松ケイスポーツBC 準優勝=エディオン愛工大OBブリッツ
最優秀選手=原木投手(浜松ケイ)
敢闘賞 =浜岡投手(エディオン)
最高打率 =小林選手(エディオン)
試合結果
一回戦(三重高虎)
準決勝(山岸ロジスティック)
決勝 (浜松ケイスポーツ)


ファイルを開く

東海地区クラブ選手権結果




敢闘賞の浜岡投手(17)




最高打率を獲得、小林選手(29)




準優勝を伝えるスコアーボードと優勝記念撮影を横目に反省会のBLITZナイン


page up